マニトバノミニー合格後に雇用主(または職種)を変更する方法

Skilled Worker in Manitoba でノミネートされた後、PR を待つ間に現在の Work permit が切れそうな場合は、ノミニーの合格レターを添付することで Work permit の新規申請が可能ですが(ノミニー合格レターがない場合の Work permit 新規申請は LMIA 取得必須※)、発行される Work permit は Closed(雇用主限定)となります。

A person who has a valid nomination from a province or territory for permanent residence and is employed or has a job offer from an employer based in that province may be issued a work permit without requiring an LMIA.
出典:International Mobility Program: Federal–provincial or territorial agreements [R204(c)] (LMIA exemption code T13)

※ LMIA 取得はノミニー合格よりハードルが高いです。雇用主は広告を最低2ヶ所に出して「カナダ人でこのポジションに最適な人材を見つけることができなかった」ことを証明した上で、1 人につき 1000 ドル払ってようやく申請できます。時給が安すぎても高すぎても却下される要因になります。その州の平均時給以下の従業員は全体の 10% 以下に抑えないといけないし(10 人以上の従業員を持つ雇用主に限る)、平均時給以上のポジションの場合は、「なぜカナダ人でなくその外国人を雇うのか」を更にしっかりと説明しないといけません。

The LMIA process is different depending on whether the targeted employee is classified as “high-wage” or “low-wage”. Temporary foreign workers being paid under the provincial/territorial median wage are considered low-wage, while those being paid at or above are considered high-wage. Depending on whether a prospective employee is classified as high-wage or low-wage, certain specific provisions apply.
出典:Labour Market Impact Assessments

話を戻しまして、前述の通り永住権取得までは基本的に同一雇用主の元で働くことになっているのですが、雇用主および職種変更(サーバーからベーカー)できた友達がいるので方法をご紹介します。

  1. 現在の雇用主と新しい雇用主に話をつけて、新雇用主に「前の職場からうちに引き継ぎますよ」というサポートレターを書いて貰う
  2. ノミニーオフィスにサポートレターを持って変更する旨を伝える
  3. 新雇用主 Employer Portal に登録(230ドル)
  4. 新雇用主 Employment Standards 申請(100ドル)
  5. A Number というものが発行されるのでメモっておく(5または6桁の数字)
  6. ノミニーオフィスに合格レターを新雇用主で書き直して貰う(これが LMIA の代わりになる)
  7. ボーダー(国境)、または飛行機で一度カナダ国外に出て、再入国の際に Immigration で下記書類の提出し、新しい雇用主限定の Closed work permit を発行して貰う
    • ノミニーの新しい合格レター
    • 新雇用主のサポートレター
    • A Number
    • パスポート

以上。

ちなみにノミニー申請前に雇用主を変更することも可能です。就労期間も引き継げます(最初のところで3ヶ月フルタイムで働いて、新しいところでも3ヶ月フルタイムで働けば、新しい雇用主の元でノミニー申請できます)。詳しい方法は聞いてないので(『できた』という事実だけ聞いた)、現在の雇用主が事業をたたんでしまったり、レイオフされて継続して同一雇用主の元で働けなくなってしまった方は、ノミニーオフィスで直接聞いてください。

メールの返事は来ないことが多いので電話するか直接オフィスを訪ねるが吉。
How do I contact the MPNP? | Manitoba Immigration and Economic Opportunities

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする