マニトバノミニーランキングシステムのポイント

他州との関わりに関するペナルティ項目(Factor 6: Risk Assessment)変更とノミニーオフィスについて。
※ Skilled Workers in Manitoba のポイントです。

  1. 他州に親兄弟親戚がいる
  2. 他州で就労履歴がある
  3. 他州で就学履歴がある
  4. 前回のノミニー申請が他州である

Expression of Interest Ranking for Skilled Workers

2016年末頃に私が見た時は、1項目につきマイナス100ポイントで最大マイナス400ポイントでした。たぶん今月4月にあったと思われるポリシー変更で、1と4は免除されることになったようですが、就労履歴や就学履歴については厳しくなり、申請者本人だけでなく、配偶者が条件に当てはまる場合もマイナスされることになりました。あと他州での就学履歴は、以前は語学学校全般含まれなかったんだけど、「Co-op ビザに付随する語学学校」と「ボランティア運営の語学学校」のみ免除(ノミニーオフィスでの口頭回答)、そしてもう一つ、これはBC州のコミュニティカレッジからウィニペグ大学に編入した友人が、ウィニペグ大学で2016年11月に行われたワークショップで聞いた話なんですが、他州で Study Permit 取って学校に通っていた場合でも卒業していなければカウントされないとのこと(コメント欄で指摘あり。要確認)

マニトバノミニーの公式サイトにはノミニーオフィスの営業時間書いてないんだけど、月〜金 8:30-16:30 で開いており、アポなしでも行けば親切に答えてくれます。オフィスにはネットにつながったパソコンもあり、その場で EOI を作成できます。分からないことは都度質問できますし、安心して提出できます。公式サイトには「電話での質問は受け付けません」と書いてありますが、つながれば普通に答えてくれます。当ブログは公式から得た情報や、信頼出来る筋の話を元に書くことを心がけていますが、私の英語力の問題で間違った解釈をしてしまっていたり、outdated な可能性もあるので、ネット上の情報で混乱したら 必ず 公式に 直接 問い合わせましょう。

【参考リンク】
どのようなプロセスでどのように評価されるかを解説してある
General MPNP Process and Policies | Manitoba Immigration and Economic Opportunities
毎月の足切りポイントはここで確認
EOI Draw | Manitoba Immigration and Economic Opportunities

Follow me!

コメント

  1. K より:

    そのBCからU of Wに編入した方の情報っていつ頃ものですか?私が今年の1月にメールで問い合わせした時は、MB以外で勉強したことがある場合-100は確定だけど、卒業していないなら6ヶ月の職歴で申請できる(卒業してる場合はMBで職歴1年必要みたいなので)と返事をもらいました。また、担当者によって回答がまちまちな感じかもしれないですが、よろしければ教えていただけると嬉しいです。

    • メエメエ より:

      確認しましたところ、2016/11/02 に UofW で行われたワークショップで聞いた話だそうです。安定の「担当者による」も可能性としてはありますが、Kさんの情報のほうが新しいので変わったのかもしれませんね。本文にも注釈いれておきます。もし確認する機会がありましたら結果をお知らせ頂けると助かります。